The Papillon

パピヨンとはどのような犬でしょう?

 

・毛が長いし、トリミング(毛のカット)が必要なの?

いいえ、パピヨンは定期的なトリミングは必要ありません。

シャンプー、つめきり、足裏パッドのバリカン、肛門腺絞り、耳掃除など

通常の「シャンプーコース」で大丈夫なのです。

これらもお店に出すことなく、自分ですることも可能です。

放って置くと毛玉にはなりますので、定期的にスキンシップを取る形で

毛を梳かしてあげてください。

小さな頃から全身、口の周りなどを触り、スキンシップに慣れさせて下さい。

ひざの上でゴロン出来るようになるとお手入れも歯磨きも簡単にさせて

くれるようになります。長毛種ではお手入れは簡単な方です。

 

・毛が抜けたり匂いがしたりするの?

パピヨンの毛は「シングルコート」といって人間の髪の毛のような毛で

下毛がありません。(鳥だとフェザーのみでダウンが無い状態です)

なので、下毛がある犬に比べると抜け毛は圧倒的に少ないですが

まったく抜けないわけではありません。換毛はあります。

体臭は普通に飼っている分にはほとんどしません。

定期的にシャンプーしていればいつもシャンプーの香りがしてサラサラ

のコート(毛)がとても魅力的です。

 

・室内で飼う上で気をつけることは?

とてもすばしっこく、好奇心の強い犬です。外飼いには不向きです。

人間が大好きで、やっている事をよく観察しています。

人が移動するとすばやく追いかけてきたりしますので、いきなり動いたり

ドアの開け閉めなどの際には気をつけてください。

踏んでしまったり、挟んでしまったりの事故が起こってしまいます。

フローリングの床で滑ると脱臼、酷い時には骨折などの事故につながります。

遊ぶところはカーペットを敷くなど滑りにくい環境にしてあげてください。

好奇心が強いので電気コードや落ちている物、観葉植物などにも興味を示します。

事故か起こらないよう前もって危険と思われるものは撤去しておきましょう。

なぜか高いところを好みます。ソファーの腕や背の部分に乗りたがりますので

落ちないように注意が必要です。

 

・どんな性格なの?

人懐っこくて頭が良い犬です。

よく人間を観察していますので、甘やかして育てないようにしましょう。

頭が良いので躾は簡単な方だと思います。いけないことはいけない。

ちゃんと出来たら褒めるを繰り返して根気よく焦らず、そして家族全員で

躾をするようにしてください。

飛び回って遊ぶ事も大好きで、アジリティやドッグダンスにも参加している

子もいます。

躾をきちんと行えばとても賢く、まるで人間の言葉が通じているかのような

コミュニケーションが取れ、一緒に行動することが楽しくなります。